ACLUO 財布 メンズ 長財布 栃木レザー 本革 YKKファスナー 一流の革職人が作る 男性 サイフ 大容量 ブラウン(ブラウン)

ACLUO 財布 メンズ 長財布 栃木レザー 本革 YKKファスナー 一流の革職人が作る 男性 サイフ 大容量 ブラウン(ブラウン)

3799円

ACLUO 財布 メンズ 長財布 栃木レザー 本革 YKKファスナー 一流の革職人が作る 男性 サイフ 大容量 ブラウン(ブラウン)

ACLUO 財布 メンズ 長財布 栃木レザー 本革 YKKファスナー 一流の革職人が作る 男性 サイフ 大容量 ブラウン(ブラウン):そして、私たちは顧客のレビューを精査して、私たちが評価しているものをすでに所有して使用している実際の人々にとって何が重要かを見つけます。 メディアを読み込めませんでした。  本格的な革商品を購入するのは、初めてでどんなものかなという気持ちで購入してみました。最初に開けたときから皮の良い匂いがして、触り心地も大変満足しています。カードホルダーも多く、札、小銭入れと収納もたっぷりです。今後長年使用していくことで変わってくる経年変化にも楽しみに、長く使っていこうと思える商品です。希少,安い購入,【77%off!】ACLUO 財布 メンズ 長財布 栃木レザー 本革 YKKファスナー 一流の革職人が作る 男性 サイフ 大容量 ブラウン(ブラウン)
fc2ブログ



  • 表地: 栃木レザー
  • 留め具の種類:長く使い続けられる耐久性抜群のYKKファスナーを採用,長財布の故障要因として最も多いのがファスナー不良。ACLUOでは財布の命であるファスナーに、通常の約1.5倍のコストをかけYKKファスナーを採用。ファスナーカラーはよりメンズ財布らしくシルバーで統一しました。
  • 日本を代表する革、栃木レザー:革製品の醍醐味は、何といっても「使い込むごとに味が出る」ことです。特に栃木レザーのようなタンニン鞣し革はエイジング(経年変化)がよくあらわれ「自ら育てる革」という印象が強いでしょう。天然素材のため、動物本来の血筋痕や色の濃淡、自然傷やしわが見られることがありますが、それさえも味に見えてくる革。一つ一つ異なる「世界に一つの個性」としてお楽しみいただければ幸いです。しなやかで手触りがよく、丈夫な作りをしています。年月が経つにつれて味わい深くなり、手に馴染む高品質なレザーです。
  • 大容量の収納スペース:フリーポケット3 カードポケット12 小銭入れ1(ファスナー 式) 外ポケット1 札入れ2 隠しポケット1 全体20コ。 財布の本体サイズ:縦100mm×横200mm×厚さ25mm 重さ約190g スマホ入れでも簡単に収納 外ポケットはレシート、領収書Suicaなどにも入る。
  • プレゼント用化粧箱:ご購入してそのまま プレゼント に贈れるよう専用化粧箱にお入れしてお届け致します。入学、卒業、就職祝い、父の日、お誕生日、記念日、バレンタインなどに最適です。
  • 返品、返金保証:お買い上げ後、万が一にも商品の不良がございました場合にはもちろん、イメージと違ったといった理由であっても全額返金または新品交換にて、ご返品対応させて頂きます。ご安心してお買い求めください。

商品の説明

afaa

栃木レザーは滑らかで大変堅牢な革素材を独自開発。現在では世界中でアパレル製品に使用され、飛躍的にフルベジタブルタンニンレザーの可能性を押し上げました。つまり革素材の世界基準を作り上げたという事なのです。

ACLUOは世界中の革から選び抜いた最高級【栃木レザー】を表面に贅沢に使っています。生地は一切使わず全て栃木革で革職人が手作業で丁寧に作られる極上の逸品。

423543523

安心の栃木レザー、使い込めば使い込むほど柔らかくなり、自分だけのいい風合いに馴染んでいきます。

14
wefwef

カラーはブラック、ブラウン、グリーン、ネイビー、コーヒー、ブルーどれもシックで大人の雰囲気が漂う色合いとなっております。どんなスタイルにも合わせやすい。








年末供

年末供過去

人も樹も枯れ年の瀬となりにけり(みどり女)

今年も残すところ3日。猛威にさらされた新型コロナ第5波、東京五輪・パラリンピックの無観客開催にと、見えない敵に振り回された1年だった。
明るい話題はスポーツ業界だった。二刀流で大活躍し、米大リーグを沸かせた大谷翔平選手。松山英樹選手のマスターズ初優勝の快挙が筆頭だろう。

今日は官庁や多くの企業で「仕事納め」である。
29日は「にじゅうく」、31日は「一夜飾り」で縁起が悪く、年神様に失礼にあたるので正月の準備は今日か30日に終えなくてはならない。
最近は「餅つき」も「正月飾り」もしない家庭が多くなった。
世界に誇れる美しい日本のこころは、何処へ行ってしまったのだろうか?
新型コロナウイルスのオミクロン株の感染が広がる中、故郷へ帰省する人は多い。
故郷で家族ともども昔ながらの年末年始を過ごして欲しいと願う。

今年一年、十二ヶ月の無事息災を感謝し、来るべき新しい歳も、どうぞよろしくと言う意味を込めて、
年末供として除夜の鐘と十二個の丸餅を盛りました。
大晦日零時に取り払います。
スポンサーサイト



[ 2021/12/28 10:02 ] 季語・歳時記 | TB(0) | CM(0)

今日は「冬至(とうじ)」

鬼ゆず

へつつひに冬至の柚子がのつてをる (富安風生)
冬至けふ息安かれと祈るかな (石田波郷)


今日12月22日は二十四節気の最後、「冬至」。
またはこの日から小寒(1月5日)の前日までの期間をいう。
冬至は昼間の太陽が最も低く、一年の中で最も昼の時間が短くなる日である。
香川県の日の出時刻は7時06分、日没は16時58分、昼は9時間52分である。
夏至との差は5時間弱もある。この日を境に日照時間が長くなっていく。
そのため、「太陽の偉大なエネルギーが復活する日」ということで、「一陽来復」とも言われる。
冬至の別名であり、各地で「冬至祭」が行なわれる。

冬至にはは小豆粥やかぼちゃを食べてゆず湯に入る風習がある。
小豆粥は小豆の赤色に悪霊を祓う力があるとされ、かぼちゃの黄色は"魔除けの色"であり、無病息災を。
ゆず湯は「湯治と冬至」、「融通とゆず」の語呂合わせとゆずの強い香りが邪気を払うことから冬至にゆず湯に入る習慣ができたと言われている。

また、冬至には南瓜(なんきん)、にんじん、きんかん、れんこん、ぎんなん、かんてん、うんどん(うどん)の七種。「ん」が2つ付くこれらを食べると病気にかからず、来る年も健やかに過ごせるという言い伝えがある。「運盛り」だ。
うどんは運・鈍・根に通じ、出世するというもの。今日は“さぬきうどん”を食べて!!
[ 2021/12/22 08:04 ] 季語・歳時記 | TB(0) | CM(0)

「西浜さわやかロード」新年の装い整う

「西浜さわやか道の会」(代表:中川義博氏)が11年間に及ぶ地道な活動を評価され「国土交通大臣表彰」という最も権威ある賞を受けられた。このことは11月6日付のブログで紹介した。
その後、地元四国新聞、東かがわ市長の活動報告、市広報など、広く取り上げられた。

参考東かがわ市長活動報告


さわやかロード1さわやかロード2

毎年末には新年を新たな装いで迎えるため、メンバーが集い、葉ボタン、バンジーなどに植え変える。
新装なったロードである。車中からも、歩道を通る人の心も和むであろう。
ポイ捨ては厳に慎んでください。


最近新聞紙上に掲載された中川ご夫妻の句(下の2句が奥様)

紅葉狩りカメラ持参が電池切れ
有終の美を飾りたい年の暮

赤ちゃんの足は天向きベビーカー
席ゆずり今は譲られ座る席

[ 2021/12/20 13:50 ] 地域のたより | TB(0) | CM(0)

敷紅葉?

命綱つけて天守の煤払ふ(伊藤一子)

12月13日は「煤払い」の日。県内では重文の丸亀城、金比羅宮、総本山善通寺など各寺院で行われた。
掃除道具は昔ながらの真竹や篠竹を切った煤竹である。一年間の厄をはらい落として清め、年神様を迎えるための行事である。
町家もそれに従って、町に売り歩く行商も見られたが、今や昔である。「おくどさん」も「いろり」もなく、「ふろ」も自動化、煤は出ないから大掃除といえどもこの時期にはする家はない。

年末の風物詩である「新語・流行語大賞」、年間大賞、昨年は「三密」であったが、今年は「リアル二刀流/ショータイム」が選ばれた。大リーグエンジェルスの大谷翔平選手の活躍によるものだ。
世相を表す「今年の漢字」には「金」が選ばれた。東京五輪・パラリンピックで日本人選手が多数の金メダルを獲得したことなどが理由だ。「金」が選ばれるのは4度目である。

♪風にたたかれ 霜を受け
 それでも紅く 色を増す
 どこかふたりに 似た運命(さだめ)
 凍る涙を 抱きしめて
 情け深深(しんしん) 冬紅葉


中村仁美が歌う「冬紅葉」の歌詞である。作詞は原文彦、作曲は弦哲也。
作詞の原文彦氏は今売れっ子であり、当東かがわ市に在住されている。
おんなの津軽(津吹みゆ)、女のいろは坂(竹川美子)、姉弟役者(朝花美穂)、人生花暦(鳥羽一郎)、秋恋歌(香西かおり)などなど多数書かれている。

美しく残っている紅葉を「冬紅葉」とか「残る紅葉」という。
庭の紅葉もまだ真っ赤に残っているのもあり、通行人から「綺麗ね」との声も聞こえるが、大半は散った。

南庭露地の落葉14日

北庭の落葉13日

路地の道彩り放つ敷落葉

枯れ落ちた紅葉、今落ちた鮮やかな紅葉、路地に落ちた紅葉をたたずんで見ていると何か哀れで寂しさを感じる。
茶会に先立って千利休は数時間前に露地を掃除し、その後散った落ち葉の自然の姿を愛でた。古田織部は松葉を揃えて蒔いた。小堀遠州は巧妙に模様をつけて落ち葉を敷いた。

亡き親父は、庭は自然のままがいいのだと何もしなかった。
かつては、落ちた紅葉をその都度払っていたが、最近は全て落ちてから採ることにした。
自然?いやいや「敷紅葉」と呼ぼう。いいものだ。言い訳か、負け惜しみか!寄る歳には勝てない。

落葉掃き終へて心の洗はれし (泉田秋硯)

今年中には苔庭に戻そう。

[ 2021/12/14 07:54 ] 草木 | TB(0) | CM(0)

大雪(たいせつ)に入る

083_2021120706415176e.jpg

今日、12月7日は二十四節気の一つ「大雪」です。
またはこの日から冬至(12月22日)の前日までの期間をいいます。

大雪とは、文字どおり、雪が盛んに降り始める頃ということ。
体が“震う”から“冬”ふ(る)ゆ“、暦上では冬も半ば、仲冬である。
寒くなったとはいえ、今日の最低気温は6度、最高気温は15度である。
北日本では初雪も降ったが、西日本の気温は高い。
気象庁の1か月予報では、本格的な冬将軍の到来はクリスマス時期である。

「雪」は、正しくは“雨”+“彗” 、「雪」は彗(ほうき)ではける雨。

北国の冬はかく来る雪起し(山本薊花)
日本海荒るると聞けば鰤起し(稲畑汀子)


「雪起こし(ゆきおこし)」とは、雪が降る前に鳴る雷のことである。
「雪おろし」「鰤(ぶり)起こし」ともいう。
上空に強い寒気が流れ込む季節になると、日本海側では雷鳴が轟くのを号令に雪が降るようになる。

鰤といえば、東かがわ市では「ひけた鰤」が出荷最盛期です。
美味です。「まだ食べたことがない?」という人は、是非一度ご賞味下さい。

事始年に和らを入にけり(三宅嘯山)

明日8日は「事八日(ことようか」、 正月行事の準備をスタートする日、「事始め」です。
「正月始め」「正月起こし」とも言う。
昔は煤払い、松迎え(門松用の松を山から伐り出すこと)を行い、歳暮もこの日からだった。
いよいよ年の瀬というわけである。慌ただしくなってきます。

オミクロン株が世界で広がっており、“第6波”が起きる可能性はあるのか?
心配であるが穏やかな年末であって欲しい。

[ 2021/12/07 06:46 ] コラム | TB(0) | CM(0)



ACLUO 財布 メンズ 長財布 栃木レザー 本革 YKKファスナー 一流の革職人が作る 男性 サイフ 大容量 ブラウン(ブラウン)

ACLUO 財布 メンズ 長財布 栃木レザー 本革 YKKファスナー 一流の革職人が作る 男性 サイフ 大容量 ブラウン(ブラウン):そして、私たちは顧客のレビューを精査して、私たちが評価しているものをすでに所有して使用している実際の人々にとって何が重要かを見つけます。 メディアを読み込めませんでした。  本格的な革商品を購入するのは、初めてでどんなものかなという気持ちで購入してみました。最初に開けたときから皮の良い匂いがして、触り心地も大変満足しています。カードホルダーも多く、札、小銭入れと収納もたっぷりです。今後長年使用していくことで変わってくる経年変化にも楽しみに、長く使っていこうと思える商品です。希少,安い購入,【77%off!】ACLUO 財布 メンズ 長財布 栃木レザー 本革 YKKファスナー 一流の革職人が作る 男性 サイフ 大容量 ブラウン(ブラウン)